2020年3月12日木曜日

銘柄選定用 移動平均線サマリー ver3.6 (3、7、10MAにも対応)


「銘柄選定用 移動平均線サマリー ver3.6」では、
PPP(パンパカパン)または 逆PPP(パンパカパン)の判定に、
ピンク(3MA)、黒(7MA)、草(10MA) の3本を加えてみることにした。

8本の移動平均線の順番と向きが すべて揃っている銘柄は、
さらに強いトレンドを確認することができる。

「草 黒 赤」で、上げまたは下げが継続している銘柄の場合、
それが始まった日 と 崩れた日 を知ることができる。

ためしに、日足・週足・月足すべてが「逆PPP(5)」つまり
オレンジ線も含めた5本で 逆PPP の銘柄を抽出してみたら
8件該当した。うち6件は、8本すべてが揃っていてパーフェクト。

300月MA つまり 25年以上の間、上場している銘柄でないと、該当しない。
日足・週足・月足すべてが「逆PPP(5)」

0 件のコメント:

コメントを投稿

SQなので今週は様子見

先週の金曜日、次週は下げ方向だと思って 空売りの建玉を持ち越してみたけれども、 上方向に動いてしまって、含み益は、ほぼ消えた。 コロナショックの前から ずっとずっと下げ続けていた ダイキョーニシカワとユナイテッドアローズは、 他の銘柄が上昇しても下げてくれたので、助か...