2020年1月31日金曜日

トレード練習の続き - 2020/01/31


100株単位で練習中。


日本板硝子(5202)

カウント8で、600円で止まって、陽線なので、一旦利確。
「5-0」を「0-0」に。
日本板硝子(5202)のチャート 2020/01/31


東京製鐵(5423)

紫(100日MA ≒ 20週MA)を割ったようなので、
玉を減らして「0-2」を「0-1」へ。


イズミ(8273)

月末and週末日で、陽線続きで、下げ渋ったので、
「3-0」を「1-1」へ。


ダイキョーニシカワ(4246)

月末and週末日で、下げ渋ったので、
玉を減らして「2-0」を「1-0」へ。


日経平均

くりっく株365
「2-0」キープ。

2020年1月30日木曜日

トレード練習の続き - 2020/01/30


100株単位で練習中。


日本板硝子(5202)

寄り底が怖いので、前場と後場で分けて追加した。
今日で、週足が逆PPPになった頃。
「2-0」を「5-0」に。

日本板硝子(5202)のチャート 2020/01/30



東京製鐵(5423)

紫(100日MA ≒ 20週MA)を割らない押し目なので、
「0-2」のままキープ。
東京製鐵(5423)のチャート 2020/01/30



イズミ(8273)

空売りを追加し、
「2-0」を「3-0」へ。
イズミ(8273)のチャート 2020/01/30




ダイキョーニシカワ(4246)

空売りを追加し、
「2-0」を「3-0」へ。
ダイキョーニシカワ(4246)のチャート 2020/01/30


日経平均

くりっく株365
23,000円を割ったので、
「2-0」へ。


2020年1月29日水曜日

トレード練習の続き - 2020/01/29


100株単位で練習中。


日本板硝子(5202)

赤に当たって、上ヒゲ陰線。
追加すべきかな。寄り底が怖い。
「2-0」
日本板硝子(5202)のチャート 2020/01/29




東京製鐵(5423)

紫を上抜く「下半身」なので、やっぱ買いか。
オレンジ線まで行くかどうか。
「1-0」を「0-2」
東京製鐵(5423)のチャート 2020/01/29


日経平均

株365は、昨日、利益確定している。
戻り高値の 23,500付近で、IFD注文の指値で待機中。


2020年1月28日火曜日

トレード練習の続き - 2020/01/28


100株単位で練習中。


デジタルガレージ(4819)

PPP崩れで、青で下ヒゲコマ、なので、一旦、利益確定。
「0-0」
週足で、赤が上向きに戻るかどうか、観察継続。
デジタルガレージ(4819)のチャート 2020/01/27


東京製鐵(5423)

そろそろコケてきたので、空売り。
「1-0」
東京製鐵(5423)のチャート 2020/01/27


日本板硝子(5202)

売りに転じてみた。が、
寄り底だったので、戻り高値分だけ、マイナス含み。
「2-0」


2020年1月27日月曜日

トレード練習の続き - 2020/01/27

100株単位で練習中。

今日は一旦、リスクオフで、仕切り直し。

日本板硝子(5202)での損切りコストを、
デジタルガレージとイズミの空売り益で埋めて、
結果は、トントンだけど、反省点が多すぎるので。

日本板硝子(5202)

一旦終了して、出直し。
「0-0」
日本板硝子(5202)のチャート 2020/01/27


練習だと、建玉を「0-0」にするのは簡単だけど、
実際に、スマホの画面で、決済注文を
1つずつ入れるのは、困難だった。
SBI証券だと、注文したら
「仮装売買」の警告やら何やら出てきて、
途中でいくつ売ったのか分からなくなってしまって、
下の、予定外のものも、みんな決済してしまった。


デジタルガレージ(4819)

空売り 200株。まだ、青と紫が下にあるので、
うち 100株は、日計りで一本取り。
「2-0」→「1-0」
デジタルガレージ(4819)のチャート 2020/01/27



イズミ(8273)

一旦利確。
「1-0」→「0-0」
イズミ(8273)のチャート 2020/01/27





東京製鐵(5423)

一旦決済。「0-0」


味の素(2802)

一旦決済。「0-0」


日経平均

「1-1」を「2-0」に。

2020年1月24日金曜日

トレード練習の続き - 2020/01/24


100株単位で練習中


イズミ(8273)

まだ下げているので、再び、200株 空売り。
-2σを割っているので、100株に減らした。
「0-2」→「0-1」。
月足の前回安値も割っているくらい弱いので、むしろ追加すべきだったか。

イズミ(8273)のチャート 2020/01/24


日本板硝子(5202)

連続2陰線で、もう一度、下げそうなので
買いを200株減らして、売りヘッジを200株追加。
「0-10」を「2-8」へ。
日本板硝子(5202)のチャート 2020/01/24


東京製鐵(5423)

あまりの急騰から、一旦コケたので、空売りしてみた。
「1-0」
東京製鐵(5423)のチャート


味の素(2802)

「0-1」のまま

神戸物産(3038)

「0-0」

キッコーマン(2801)

「0-0」

日経平均

「1-1」スクエアのまま。

2020年1月23日木曜日

トレード練習の続き - 2020/01/23



100株単位で練習中


イズミ(8273)

カウント9で、下ヒゲ陽線コマなので、
一旦利益確定「0-0」。
イズミ(8273)のチャート 2020/01/23


日本板硝子(5202)

がまん「0-10」


味の素(2802)

連続陽線なので、
ポジションを減らし「1-0」。

東京製鐵(5423)

押し目をつけるまで、
「0-0」


神戸物産(3038)

「0-0」


キッコーマン(2801)

「0-0」


日経平均

「1-1」スクエアのまま。

2020年1月22日水曜日

トレード練習の続き - 2020/01/22


100株単位で練習中


イズミ(8273)

下値を抜けたので、売り追加。
「3-0」


日本板硝子(5202)

緑を抜けて下半身なので、買い追加。
「0-10」


東京製鐵(5423)

昨日の押し目の後で上抜けたので、買いの1本取り。
「0-1」→「0-0」
今日の動きはすごかった。
もし、一昨日、空売りを損切りしていなかったら、悲劇だった。
買いを入れておけばよかったけど、逆PPPなので、見送った。

味の素(2802)

「2-0」キープ。


神戸物産(3038)

「0-0」


キッコーマン(2801)

「0-0」


日経平均

「1-1」スクエアのまま。

JPX400銘柄選びの 練習および検証用ツール


週足チャートで、来週エントリーできそうな銘柄を探し、
日足の状態が条件を満たせば、エントリーする。

それを確実に実行するためのツールが欲しくなったので、作ってみた。

JPX400銘柄選びの 練習および検証用ツール


移動平均線サマリー(JPX400全銘柄)
https://www.usemanage.jp/aiba/jpx400.asp
ここから、銘柄名のリンクをクリックすると、開けるけど、まだ試作中。


週足のチャートを見て、
「この銘柄が良さそうだ!」と思って、それが本当にいいのか? 
を検証するには、やはり

・過去に遡って、その、判断した時点のチャートを見る
・その後にどうなったのか? の結果を見る

ストライクゾーンに入っている銘柄を選ぶ「選球眼」を鍛えるには、
このツールを使えば、練習することができそうだ。

実際に、本番の売買判断を行うには、「チャートギャラリー」を使うので、
「チャートギャラリー」をめくりながら、瞬時に判断して見つける、
というのが究極の目的なので、これは、あくまでも、
そのためのアシストツールである。

でもその前に、貧しい「選球眼」で、がんばって銘柄を選んでみて、
それがダメな理由を納得しなければ、ぜんぜん前に進まない。

先週、私が選んだ デジタルガレージ(4819) は、
日足では良い形になっていて、翌々日までは順調だったけど、
その後に失速して、損切りすることになったわけだが、
玉の操作についても、反省することができる。

同じ銘柄でも、順調な時にどんなチャートの形だったのか?
を、過去の場面で追体験して、学んでいきたいと思う。


2020年1月21日火曜日

トレード練習の続き - 2020/01/21


100株単位で練習中

イズミ(8273)

観察を続けていて、今日、
陰陽陰で逆下半身が出たので、
空売りエントリー「2-0」
イズミ(8273)のチャート 2020年01月21日



デジタルガレージ(4819)

トライ届かず、赤線の上値切り下げなので、
空売りでもう一本くらいいけるかと思ったけど、
誠に残念ながら、証拠金に余裕がなかったので、見送り


日本板硝子(5202)

緑を抜けたら追加しようと思ったが、
上ヒゲをつけて押し目になったので、
「0-9」のままキープ。
日本板硝子(5202)のチャート 2020年01月21日



味の素(2802)

逆下半身が出たので、
買いヘッジを切って、「2-0」に。
レンジ内だからまだ分からないので、
売り勝負はできなかった。
味の素(2802)のチャート 2020年01月21日


神戸物産(3038)

「0-0」のまま。
カウント9で陰線が出たけど、
高値を更新しているので、まだ強い。

10月以降、ずーっとずーっと
右肩上がりが続いていたので、
信用取引で買った人が利益確定する頃は、
また一旦、大胆に下げてくると思う。
2月~3月は、その半年サイクルが到来するかも。



東京製鐵(5423)

観察中「0-0」
押し目をつけて 赤(5MA)&緑(20MA) を
割らなければ、買ってみたい。


キッコーマン(2801)

「0-0」のまま。レンジ内。

日経平均

「1-1」スクエアのままキープ。
まだ、下落の判断は、できない。

2020年1月20日月曜日

トレード練習の続き - 2020/01/20


100株単位で練習中


日本板硝子(5202)

陽線連続で「下半身」で、緑も超えたので、
追加し、「0-9」へ。
日本板硝子(5202)のチャート 2020年01月20日


デジタルガレージ(4819)

予定どおり、寄成で手仕舞って「0-0」。
トライ届かず、赤線の上値切り下げなので、
空売りを入れて一本取ろうかと思ったけど、
前回下値で止まっているので、様子見にした。

先週(1/17)は、14:30~15:00の間に取引ができず、
翌週の寄付での手仕舞いとなったが、
週明けの今日は、窓空け(ギャップ)により、
損切り額が少し大きくなったので、失策だった。

やっぱり、エントリーは 翌日寄成 だとしても、
手仕舞いは、当日中にやっておくべきだと思った。

東京製鐵(5423)

予定どおり、寄成で手仕舞って「0-0」。
今日は、窓を空けて「下半身?」なので、
買おうかとも考えたが、様子見にした。


神戸物産(3038)

「0-0」のまま。
カウント8で、そろそろ一旦、
押し目をつけそうなので、お休み。


味の素(2802)

特に動きなしだけど、下げ目線なので
「2-1」キープ。


キッコーマン(2801)

「0-0」のまま。


日経平均

「くりっく株365」は、
「1-1」スクエアに。

「くりっく株365」は、やはり、最近、劣化が進んでいて、
日経平均株価との乖離が大きく、
節目の判断ができないので、紛らわしい。

「くりっく株365」は、短期トレーディング用ではなく、
配当金狙いの「買い」だけの、長期ポジション専用にしようと思う。

次に日経平均株価が、一旦大きく下げて、
底値が固まった頃に、1枚だけ買って、ずっと保有していれば、
何もしなくても、年間4万円くらい配当が付くので、それでいい。

2020年1月18日土曜日

JPX400銘柄の PPP or 逆PPP 銘柄を探す 2020/01/18

先週作った、移動平均線サマリー画面は、
とりあえず一覧で全リストが出てきて、
画面検索で探すレベルだったけど、

やっぱり、条件で絞り込み表示が出来ないと不便なのと、
チャートの形が確認できないと、もどかしく感じてくる。

というわけで、また少し改良してみた。
そして、今日時点(2020/01/17データ時点)で

月足・週足・日足のすべてに対して、

・PPP(パンパカパン)
・PPP(パンパカパン)で、赤コケ(逆向き)
・逆PPP(ぎゃくパンパカパン)
・逆PPP(ぎゃくパンパカパン)で、赤コケ(逆向き)

という4種類を出してみた。


・PPP(パンパカパン)  19件該当

PPP(パンパカパン)
https://www.usemanage.jp/library/jpx400-20200118-ppp1.html

・PPP(パンパカパン)で、赤コケ(逆向き)  15件該当

PPP(パンパカパン)で、赤コケ(逆向き)
https://www.usemanage.jp/library/jpx400-20200118-ppp2.html

・逆PPP(ぎゃくパンパカパン)  5件該当

逆PPP(ぎゃくパンパカパン)
https://www.usemanage.jp/library/jpx400-20200118-gppp1.html

・逆PPP(ぎゃくパンパカパン)で、赤コケ(逆向き)  1件該当

逆PPP(ぎゃくパンパカパン)で、赤コケ(逆向き)
https://www.usemanage.jp/library/jpx400-20200118-gppp2.html







2020年1月17日金曜日

トレード練習の続き - 2020/01/17

100株単位で練習中

今週、新規エントリーした4銘柄は、全部「ハズレ」。
その損失を、神戸物産と日経平均の利益で埋めた。
「銘柄選択&検証」のトレーニングが、やっぱり必要だ。
まだまだ「選球眼」が、なさすぎる。

デジタルガレージ(4819)

連続陰線で、緑を割りこんだので、撤退。
トライ届かず、赤線切り下がり、に。
月曜日の寄り付きで手仕舞って「0-0」予定。
空売りするつもりもないので、一旦、縁を切る。
デジタルガレージ(4819)のチャート 2020年01月17日


東京製鐵(5423)

「下半身」が出たので、
月曜日の寄り付きで手仕舞って「0-0」予定。
東京製鐵(5423)のチャート 2020年01月17日


伊藤忠テクノソリューションズ(4739)

「0-0」撤退。少しだけ利確になった。
伊藤忠テクノソリューションズ(4739)のチャート 2020年01月17日


神戸物産(3038)

+2σを超えていたので、
そろそろ一旦下がるだろうと思って、
寄付で利確した。
「0-0」に。
神戸物産(3038)のチャート 2020年01月17日


日本板硝子(5202)

昨日の、最終防衛ラインで下げ止まって、
久しぶりの、下半身もどきの陽線が出たので、
売りヘッジを切って、「0-7」へ。
日本板硝子(5202)のチャート 2020年01月17日

味の素(2802)

前回高値で上ヒゲでレンジ内へ戻ったので、
買いヘッジを減らして「2-1」に。
味の素(2802)のチャート 2020年01月17日

キッコーマン(2801)

PPP(4) 復活をまだ実現していないし、
手を出す場面ではないので、「0-0」のまま。
でも、往復ビンタ損切り分は、いくつか必ず、取り戻すつもりなので、観察は継続。

日経平均

PPPに戻って、24,000円を割らなくなったので、
朝、「くりっく株365」を1枚追加し、
「0-2」に。
XM Trading の JP225cash の方も、売りを減らして買いをプラスした。

2020年1月16日木曜日

トレード練習の続き - 2020/01/16

100株単位で練習中

デジタルガレージ(4819)

プロテクティブストップ(買値に戻って撤退)で、
1枚減って「0-2」。
PPPだけど、明日、連続陰線で、緑を割ったら、一旦撤退。
トライ届かず、赤線切り下がりになってしまうので。



伊藤忠テクノソリューションズ(4739)

「0-1」キープ。

日鉄ソリューションズ(2327)

「0-0」撤退。

東京製鐵(5423)

「1-0」キープ。
「陰陽陰」なので、追加してもよかったけど、
下値が揃っているようなので、できなかった。

神戸物産(3038)

これは強い。+2σを超えたので、そろそろ止まるかも。
「0-1」キープ。

日本板硝子(5202)

とうとう、終値(1MA)ベースでの 前回のレンジ頂上の
最終防衛ラインまで、落ちてきてしまった。
紫(100MA)で下髭になればいいけど、
これを割り込んだら、一旦、出直しするかも。
日本板硝子(5202)のチャート

味の素(2802)

「2-2」キープ。
またレンジ内を脱せず。

キッコーマン(2801)

「0-0」のまま。
間もなく、PPP(4) に戻りそう。

日経平均

くりっく株365
「0-1」のまま。
今日で、PPP(5) に戻った。

2020年1月15日水曜日

トレード練習の続き - 2020/01/15


100株単位で練習中

イズミ(8273)

今日、陰線だったら空売り予定だったけど、
陽線コマになったので、見送った。


デジタルガレージ(4819)

「0-3」キープ。

伊藤忠テクノソリューションズ(4739)

「0-1」キープ。

日鉄ソリューションズ(2327)

「0-1」キープ。
明日で撤退か? 長期戦か?

東京製鐵(5423)

「1-0」キープ。

神戸物産(3038)

現物を利確して、信用で買い直し。
「0-1」キープ。

日本板硝子(5202)

まだ下げに転じた雰囲気ではないけど、
小さくても逆下半身のようなので、
買いを2減らして、売りを1追加。
「3-5」へ。

味の素(2802)

下半身で、赤と緑が上向きになった様子。
だけど、「逆PPPの赤コケ」状態なので、
まだ買い勝負に出る勇気はない。ので、
「2-2」キープ。

キッコーマン(2801)

「0-0」のまま。

日経平均

くりっく株365で、1枚買い。
「0-1」

2020年1月14日火曜日

トレード練習の続き - 2020/01/14

100株単位で練習中

今日は、日足・週足・月足の PPP(パンパカパン) から、
いくつかエントリーしてみた。他にもいくつか、観察中。

デジタルガレージ(4819)

寄付きで200株買って、
大引けで100株追加した。
「0-3」
デジタルガレージのチャート2020年1月14日



伊藤忠テクノソリューションズ(4739)

寄付きで100株買った。
「0-1」
伊藤忠テクノソリューションズ(4739)のチャート 2020年1月14日

日鉄ソリューションズ(2327)

寄付きで100株買った。
「0-1」
日鉄ソリューションズ(2327)のチャート 2020年1月14日

東京製鐵(5423)

引成で100株空売りした。
「1-0」
昨年、JPX400から外された銘柄。

東京製鐵(5423)のチャート 2020年1月14日

神戸物産(3038)

4,000円を超えていたので、
100株買って「0-1」に。

注文を間違えて、
信用取引ではなく現物で買ってしまった。
それなら、NISAにしておけばよかった。
これは早めに利確して、やりなおそう。
神戸物産(3038)のチャート 2020年1月14日


日本板硝子(5202)

出来高も少なく値動きもないので
「2-7」のまま。

味の素(2802)

「2-2」のまま。

キッコーマン(2801)

「0-0」のまま。

安藤・間(1719)

「0-0」にして、撤退。

日経平均

15:00の現物と15:10の先物の大引けが
24,000円をキープしたので、
ヘッジを切って「1-1」を「0-1」に。

でも上値を抜けなかったので、
「0-0」にして、一旦撤退。

2020年1月13日月曜日

JPX400銘柄で、日足PPP(パンパカパン) の「赤コケ」銘柄を探してみる。

JPX400銘柄対応版の「移動平均線サマリー」の 2020/01/10バージョン
https://www.usemanage.jp/library/jpx400-malist-20200110ppp.html

で、PPP判定の精度を、少し上げてみたのと同時に、
今日時点の日足チャートも表示させて、確認してみた。
移動平均線サマリーの個別銘柄表示画面


昨日、いろいろつかってみて、何とかしなければいけないと思ったことは、
「週足」と「月足」は、どの色の線までを判定に含めるか? ということだった。

最初のバージョンでは、ピンク線(3週、3月)を入れてみたけれども、
それだと余計なものがたくさん表示されすぎてダメだったので、
基本の5色(5、10、20、60、300)に戻してみたら、
厳しすぎて・・・というよりも、そろそろ終焉近い銘柄しか表示されなくて、
逆に、制度が低くなってしまった。

なので、対象範囲を選べるようにして、初期値を、

・日足は、オレンジ(300日。約1年)
・週足は、紫(100週。約2年)
・月足は、青(60月。5年)

としてみたら、ちょうどよさそうな分量になった。

これは、あくまでも、自分がこれから、銘柄選択を行ううえで、
活用するために作った、自作の手作りツールなので、
あまり本格的な機能拡張は、予定していない。

株塾では、会員向けに、試作の検索ツールおよび独自チャートを
ご厚意で試験提供してくれていて、PPP(パンパカパン)の検索等も
可能なのだけれども、まだ発展途上中(改良中)のようなので・・・・・

誠に残念ながら、私のような 現物株に慣れていないトレーダーは
正しい検索結果を得ることができないので、自分で何とかするしかない。

とりあえず、今すぐに 欲しい検索結果は、今日時点で、

「日足PPP(パンパカパン) で、赤(5MA) だけ逆方向を向いている銘柄」

なので、とりあえずは、

「JPX400銘柄対応版の「移動平均線サマリー」の 2020/01/10バージョン」
https://www.usemanage.jp/library/jpx400-malist-20200110ppp.html

の画面を開いて、
ブラウザの文字検索で

日足PPP(5)赤コケ 〇〇△△▼
日足逆PPP(5)赤コケ △▼▼〇〇

と入れてみると、次の 8銘柄と6銘柄が見つかった。
日足のPPP対象を 「紫まで」「青まで」に絞ると、該当銘柄が増える。


<日足PPP(パンパカパン) で、赤(5MA) だけ下向き> 8銘柄
---------------------------------------------
3141 ウエルシアホールディングス
3360 シップヘルスケアホールディングス
3391 ツルハホールディングス
4819 デジタルガレージ
5393 ニチアス
6501 日立製作所
8424 芙蓉総合リース
8850 スターツコーポレーション
---------------------------------------------


<日足逆PPP(パンパカパン) で、赤(5MA) だけ上向き> 6銘柄
---------------------------------------------
2269 明治ホールディングス
2432 ディー・エヌ・エー
7575 日本ライフライン
8628 松井証券
8830 住友不動産
9020 東日本旅客鉄道
---------------------------------------------

来週は、このあたりの銘柄を、観察していこうと思う。

チャートギャラリーの銘柄リストは、こちら↓↓
https://www.usemanage.jp/library/20200113list.zip

これをチャートギャラリーのチャート画面に
ドラッグ&ドロップすれば、銘柄リストになる。

2020年1月12日日曜日

JPX400銘柄で、日足・週足・月足 すべてPPP(パンパカパン) 銘柄を探してみた

昨日作った、JPX400銘柄を対象にした「移動平均サマリー」一覧画面から、
日足・週足・月足 すべてPPP(パンパカパン) 銘柄を探してみた。
移動平均線サマリー画面


週足と月足は、300線を入れると、ほとんど該当しなくなってしまったが、
もともと、日足の5本(5日、20日、60日、100日、300日)の移動平均線のうち、

  60日は、12週(5日×12週)移動平均線 と 3ヶ月(20日×3ヶ月)移動平均線
 100日は、20週(5日×20週)移動平均線 と 5ヶ月(20日×5ヶ月)移動平均線
 300日は、60週(5日×60週)移動平均線 と 15ヶ月(20日×15ヶ月)移動平均線

の役割を兼ねているので、日足だけ見ていれば、ほぼ大丈夫なのだ。

さすがに、300月移動平均線は、25年の移動平均になるので、それは該当しなかった。

探してみた結果、次の9企業が
「日足・週足・月足 すべてPPP(パンパカパン) 」に 該当した。

私はこの中の「3038 神戸物産」は、何回か売買しているけど、
タイミングを間違えても、きちんと上昇してくれたので、
「引き際のタイミング」さえ間違えなければ、安心して買えそうだ。

問題なのは、その「引き際」なのだが、
もうすでに、上昇が終盤に差し掛かっていて、
「シロウト買い」の人たちがたくさん買って、最後の急騰の直後に、
ドカーンとまとめて「利益確定売り」が出てくるので、
「高値つかみ」にならないように気を付けないといけない。

やはり、PPP崩れの「赤コケ」や「赤潜り」からの PPP復活 を
メインに観察していくようにした方がよいのだろう。


<日足・週足・月足 すべてPPP(パンパカパン) 銘柄一覧(2020年1月10日時点)>

2327 日鉄ソリューションズ

2327 日鉄ソリューションズ

2331 綜合警備保障

2331 綜合警備保障

2371 カカクコム

2371 カカクコム

3038 神戸物産

3038 神戸物産

3626 TIS

3626 TIS

4684 オービック

4684 オービック

4739 伊藤忠テクノソリューションズ
4739 伊藤忠テクノソリューションズ

7532 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

7532 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

9613 エヌ・ティ・ティ・データ

9613 エヌ・ティ・ティ・データ

これから ゴールデンクロス or デッドクロス する価格を事前に知りたい

通常は、前日までの 四本値 と 移動平均値 を使って、 2本の移動平均線のゴールデンクロス or デッドクロス を検出する。 翌日の寄付で、注文を入れる場合は、これでもいい。 でも、わがままを言えば、 今日の 14:30に ●●円を超えたら(あるいは割ったら)、 ゴ...