2020年1月11日土曜日

JPX400銘柄の 移動平均線サマリーで、PPP or 逆PPP 銘柄を探す(続き)

今朝、作成してみた「移動平均サマリー」は、一から作ったわけではなくて、
昨年5月の10連休の時に作ったものを、JPX400用に拡張したものである。

現物株をやる場合、株式分割・併合等、いろいろと面倒な調整があるけれども、
私が使っている チャートギャラリー(パンローリング社)の説明をよく読んだら
それを自動的に調整してくれる機能があることが分かったので、苦労しなかった。

実際に自分が使うには、
PPP(パンパカパン)と 逆PPP(ぎゃくパンパカパン)が分かる以外に、
PPP(パンパカパン)の「赤コケ」や「赤潜り」が欲しいので、
それを表示するように、少し改良してみた。

さて、
改良してみたページが、こちら。
https://www.usemanage.jp/library/jpx400-malist-20200110ppp.html

JPX400銘柄の 移動平均線サマリー


今、私に最も 足りないのは、「銘柄選定」の技術なので、
そのトレーニングをするのに、これを役立てるつもりだけど、
理想的なのは、過去に遡って、ものすごく簡単な銘柄を探して、

そこからそのまま、その時点の チャートが開いて、
「ペイント練習」-「建玉練習」-「損益計算」-「感想戦」へと
一連のプロセスで進んでいけるような練習、である。

「銘柄選定」の練習。
これを今まで全くやっていなかったので、
これも並行して、トレーニングしてみようと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿

過去の似ている日を探して、銘柄選び練習 を行う方法

過去の、似ている相場状況の日を探すには、どうしたらよいか? なんとなく「~~ショック」の後の状況が近いのかもしれないけど、 もう少し正確に、ピンポイントで探してみたい。 なぜ、そんな必要があるかといえば、「銘柄選びの練習」を行うのに、 できるだけ精度を高...