2020年1月22日水曜日

JPX400銘柄選びの 練習および検証用ツール


週足チャートで、来週エントリーできそうな銘柄を探し、
日足の状態が条件を満たせば、エントリーする。

それを確実に実行するためのツールが欲しくなったので、作ってみた。

JPX400銘柄選びの 練習および検証用ツール


移動平均線サマリー(JPX400全銘柄)
https://www.usemanage.jp/aiba/jpx400.asp
ここから、銘柄名のリンクをクリックすると、開けるけど、まだ試作中。


週足のチャートを見て、
「この銘柄が良さそうだ!」と思って、それが本当にいいのか? 
を検証するには、やはり

・過去に遡って、その、判断した時点のチャートを見る
・その後にどうなったのか? の結果を見る

ストライクゾーンに入っている銘柄を選ぶ「選球眼」を鍛えるには、
このツールを使えば、練習することができそうだ。

実際に、本番の売買判断を行うには、「チャートギャラリー」を使うので、
「チャートギャラリー」をめくりながら、瞬時に判断して見つける、
というのが究極の目的なので、これは、あくまでも、
そのためのアシストツールである。

でもその前に、貧しい「選球眼」で、がんばって銘柄を選んでみて、
それがダメな理由を納得しなければ、ぜんぜん前に進まない。

先週、私が選んだ デジタルガレージ(4819) は、
日足では良い形になっていて、翌々日までは順調だったけど、
その後に失速して、損切りすることになったわけだが、
玉の操作についても、反省することができる。

同じ銘柄でも、順調な時にどんなチャートの形だったのか?
を、過去の場面で追体験して、学んでいきたいと思う。


0 件のコメント:

コメントを投稿

過去の似ている日を探して、銘柄選び練習 を行う方法

過去の、似ている相場状況の日を探すには、どうしたらよいか? なんとなく「~~ショック」の後の状況が近いのかもしれないけど、 もう少し正確に、ピンポイントで探してみたい。 なぜ、そんな必要があるかといえば、「銘柄選びの練習」を行うのに、 できるだけ精度を高...