ラベル トレード分析 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル トレード分析 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年8月13日木曜日

EUR/JPY(ユーロ/円)が PPP(パンパカパン)へ

日経平均株価は、高値を更新して、レンジを上抜けするかもしれない。
でも今日は、SQの日なので、変な動きをするかもしれない日 である。
SQを過ぎてから、それでも高値更新するか? を見るまでは、手出しできない。

そんな中、今、分かりやすい値動きをしているのが、
「EUR/JPY (ユーロ/円)」 である。

とても順調な、PPP(パンパカパン)なので、
どこで買っても、ほぼ大丈夫。
押し目からの陽線で買っていけば、間違いない。

上方向には、障害物となるもの
(前回高値、節目、移動平均線 等)がないので、
しばらくは手放しで上昇すると期待できる。

次の障害物は、127円台の、月足の雲(一目均衡表の先行スパン1)だ。


 <EUR/JPY (ユーロ/円) 日足>
EUR/JPY (ユーロ/円) 日足

 <EUR/JPY (ユーロ/円) 15分足>
EUR/JPY (ユーロ/円) 15分足



2020年8月12日水曜日

神戸物産(3038)は、そろそろ一旦、天井か?

神戸物産(3038)は、今回のコロナ・ショックの影響をほとんど受けず、2年以上も上昇を続けてきた銘柄である。

月足を見ると一目瞭然だけど、この間、株式分割が2回もあったので、
実質的にはもっと急角度で上昇していたことになる。

これをずっと「買い」で持ち続けていたら苦労しなかった、と思う。
買ってすぐに売る、を何回かやったけど、ほぼ全勝だった。

信用取引で買っている人が多いせいかどうかは分からないけど、
こんなに一方的に上昇を続けている銘柄でも、半年ごとに、
少しだけ下落して押し目をつけてくる。

昨年9月に、ローソク足 23本分の下げがあった。
今年3月のコロナ・ショックの時に、少しだけ下げた。
このパターンだと、今年も8月から9月にかけて、
一旦は下落する時期があると思う。

今日は、100株だけ、空売りを入れてみた。

上昇の勢いが弱まってきて「三尊天井」を形成しそうだから、である。
下げ止まったら、こんどこそ「買い」をずっと持っていようと思う。


2020年4月3日金曜日

日経平均株価の、次の下値目標は?

日経平均株価は今週、やはり下げ方向へ向かった。
ポイント・アンド・フィギュアのチャートだと、
4/1(水)に、三角保合い形状を、下値ブレイクした
というシグナルが出ている。




すべての移動平均線 と 一目均衡表の基準線と転換線も
全部下抜けて、17,000付近までは節目が何も無く、
しかもまだ -1σ にも達していない水準なので、
まだまだ下へ進む可能性がある。
来週はSQなので、どちらかに大きく動くはず。

ローソク足の方では、下げ止まっているけれども、
今日、赤(5MA) が 緑(20MA) を下抜いて、
日足で 「逆PPP」 になったので、下がりそうである。
日経平均株価のチャート 2020/04/03



さて、今週の私のトレードは、下手だった。
電源開発(9513) の 買いヘッジ玉は、昨日、
買いヘッジの100株を切って、売りに変えたけれども、
倍返しにしなかったので、ヘッジのコストは回収できていない。

イズミ(8273) の 買いヘッジ玉は、昨日、
買いヘッジの100株を切って、売りに変えたけれども、
倍返しにしたら、大引けで反発上昇したので、往復ビンタになっている。

イズミ(8273) のチャート 2020/04/03


週末で、しかも 雇用統計の発表日だけれども、
今回はすべて、持ち越してみることにする。

ちょっと恥ずかしいけれども、現在の玉は、次のとおり。
この他、くりっく株365 の日経平均は、売玉 1枚あり。





2020年3月25日水曜日

トレード練習の続き - 2020/03/25


100株単位で練習中。

今日は、私が対象としている446銘柄中、
前日比が上昇したのが 432件(97%) で、
「陰線」になったのが 314件(70%) であろ、
一時的な「上げ」だと、予想する。

レーザーテック(6920) は、再び 100株買って、日計り。

他は、次の5銘柄を空売りしている。

ユナイテッドアローズ(7606)
ダイキョーニシカワ(4246)
イズミ(9273)
オーエスジー(6136)
電源開発(9513)

この5つはすべて、

日足逆PPP赤折れ  and  週足逆PPP  and  月足逆PPP

であり、緑(20日MA) を、陰線で下抜けたものであるが、
14:30から15:00の間で少し上昇があったので、
後半3銘柄は、終値が 緑の上に出て、そのまま大引けになった。


トレード練習の続き - 2020/03/24

100株単位で練習中。

今日は、多くの銘柄が上昇していた。
「下半身」でエントリーすると、ほぼ100%が当たりで、
「逆下半身」でエントリーすると、ハズレばかりという状況。

過去において、こういう場面を探して、チャートを見てみたい。

今日は、せっかくのチャンス日だったのかもしれないけど、
まだまだ練習中なので、控えめにした。


三菱マテリアル 100株 は、手仕舞い。

「下半身」で入れた レーザーテック(6920) は、
発注操作を間違えてしまっていたことに気づいたので、
前場で、一旦すべて手仕舞った。

日経225ETF (1321)は、10株だけ手仕舞い。10株は継続。


2020年3月23日月曜日

トレード練習の続き - 2020/03/23


100株単位で練習中。

先週は、トレードをお休みしていて、今日は再開。

週足と月足で、逆PPP になっている銘柄の中から、
「下半身」または「逆下半身」のものを抽出したら
5銘柄あったので、100株ずつ、入れてみた。
この中の、日本テレビHD (9404) の「買い」だけは、見送った。



三菱マテリアル 100株 の買い玉 と、
ここに載っていない 日経225ETF (1321) 20株 だけ持ち越して、

残り3銘柄は、直近下値の下ヒゲ で止まりそうだったので、
前場のうちに、手仕舞ったので、日計り になってしまったけど、
午後は全部、上昇してしまったので、ちょうどよかった。

100株ずつなので、損益は非常にミニサイズになるけど、
少しずつ、一歩一歩、個別株での成功体験を重ねていこうと思う。


2020年3月13日金曜日

神戸物産(3038) 500株を 本日 手仕舞い

100株単位で練習中。

3038 神戸物産

昨日の予定どおり、
残りの「5-0」を本日、手仕舞いして「0-0」へ。
寄成で1枚、引成で4枚 を、決済買い。

「逆N大」の形になったところで、カウント9 で、
14:30時点で、-3σから反発して下ヒゲ陽線をつけたので、
週末ということもあり、引成ですべて手仕舞った。

3038 神戸物産 のチャート 2020/03/13


急落したとはいえ、一旦下がれば、
その後は上がっていくかもしれないので、
神戸物産の空売りは、しばらくは止めようと思う。


今日の損益結果は、次のとおり。

100株単位で、練習のつもりだったけど、
4,000円クラスの銘柄だと、結構な損益になる。
2つの口座に分けて売買すると、メンタルを分散できる。



日経225ETF (1321) は、10株だけ打診買い。

2020年3月12日木曜日

神戸物産(3038) 空売り 継続 - 2020/03/12


100株単位で練習中。

神戸物産(3038) は、先週、300株を空売りしていて、
3/9 (月)に、逆下半身で 100株を追加して、「4-0」にしていた。

昨日、ヘッジ買いを入れて「4-3」だったけど、
このヘッジは 無駄ヘッジ だったと気づいて「4-2」に減らした。

昨日は、 「陰 - 陽 - 陰」 で 青(60日MA) を割ったので、
今日の寄付で、買いを切って、売りに変えて、
「6-0」にした。 昨日の「引成」でやっておけばよかった。
神戸物産(3038) のチャート 2020/03/12


3,800円付近の 紫(100日MA) 付近で利確しようと思ったが、
「逆N大」 の形になってきたのと、明日がカウント9で、
しかも週末なので、一日待つことにした。
でも、昨日の 無駄ヘッジ の損切りコスト分くらいは
利食いしたいので「5-0」のまま、持ち越すことにした。

本当は、今日は、ほとんどの銘柄が下落していて、
確実に下落を狙える銘柄がたくさんあったけど、
4,000円級の株を600株建てていたので、
新規で建てる余力がなかった。

今日、日経平均株価は、19,000円を割って下げ続けたが、
年に4回の「メジャーSQ」での 波瀾万丈の動きなので、
手を出さないで、眺めていようと思う。

2020年3月10日火曜日

「くりっく株365」で、逆バリ買い 4枚約定

ポイント・アンド・フィギュアの「メジャード・ムーブ」で、
日経平均の下値目標値が 19,000円と想定していたので、
今回の 19,000円の指値買い注文(決済と新規)は、うまくいった。

20,000円を割った時に、買い玉を、売り玉に ドテンしたけど、
今思えば、倍にしておいてもよかったと思う。

昨晩は、米国市場で、19,000円を割り込んできたので、
1枚だけヘッジ玉を入れておいた。
結局、18,600円付近までで下げ止まったけど、
たとえ一時的にでも、それ以上に下落したら、
証拠金のアラート状態になったわけだから、

ヘッジ玉は、「安心料」として、十分に、その役割を果たしてくれたと思う。
 19,100円でのストップ注文で損切りしたけど、必要コストだと納得できた。

今日は結局、19,500円での追加買いも2枚約定していて、
19,900円まで超えてきたので、4枚を利益確定した。
さすがに 20,000円では 売られる と思ったから、早めの撤退である。

20,000円割れでの損切りや、ヘッジ玉でのコストもあったけど、
結果として、4枚で 27万円くらいの利益だったので、
その損切りコストは、十分に まかなうことができた。

「くりっく株365」は、日経225先物mini と
ほぼ同じレバレッジなので、現物株よりも大きく動く。

1月に 27万円だった証拠金残高が 74万円になったので、
レバレッジの力は、やはり魅力的である。

今週は、メジャーSQの日なので、一休みしようと思う。

2020年3月6日金曜日

トレード練習の続き - 2020/03/06


100株単位で練習中。

まだまだ下げの最中かもしれないけど、
週末持ち越しのリスクを避けたいので、
「3038 神戸物産」以外の建玉をクローズした。

初心者の練習段階では、とにかく、

「証拠金残高を減らさずに、着実に増やすこと」

を最優先にしないと、先に進まないので、
週末または月末のクローズで、いいと思う。

私の場合、200株を入れる場合でも、なるべく、
2社の証券会社(auカブコム証券 と SBI証券)で
別々に建玉を持つようにしているので、
証拠金も半分半分になっていて効率を悪くしている。

が、エントリーのタイミングをずらしたり、
証券会社をまたいだ両建てを張ったりして、
メンタル的にプラスにできる、というメリットもある。

4246 ダイキョーニシカワ

「10-0」を「0-0」に。


8273 イズミ

「2-0」だったのを、
今朝 100株 追加して
「3-0」を「0-0」に。(追加分は損切り)


7606 ユナイテッドアローズ

「3-0」だったのを、
今朝 100株 追加して、
「4-0」を「0-0」に。(追加分は損切り)


3038 神戸物産

今朝、100株 追加して、
「3-0」キープ。
「逆N大」になりそうに見えてきたので・・・


今日の損益結果は、次のとおり。
今は小さな利益だけど、これを着実に積み上げていく。






2020年3月3日火曜日

トレード練習の続き - 2020/03/03


100株単位で練習中


4246 ダイキョーニシカワ

200株 寄付で空売「2-0」。
800株 後場に追加「10-0」。
4246 ダイキョーニシカワ チャート - 2020/03/03


8273 イズミ

100株 前場で空売「1-0」。
100株 引成で追加「2-0」
8273 イズミ チャート - 2020/03/03


7606 ユナイテッドアローズ

200株 前場で空売「2-0」。
100株 引成で追加「3-0」
7606 ユナイテッドアローズ チャート - 2020/03/03


3036 神戸物産

100株 前場で空売「1-0」。
100株 引成で追加「2-0」
3038 神戸物産 チャート - 2020/03/03


神戸物産は、昨年10月以降、ずっと一本調子で上昇していて、
某証券会社が提示した「目標株価 4,400円」まで到達。
信用取引で買ってきた人が多いようなので、
3月に利益確定売りが一気に出るのでは? と予測して
待っていて、ようやくその気配が見られたので、空売りにした。
あくまでも、利益確定売りと思われるので、短期勝負である。

2020年3月2日月曜日

トレード練習の続き - 2020/03/02

今日(2020/03/02)は、

「くりっく株365の日経平均」が、土曜日の朝1時頃に
20,500円の指値注文が2枚、20,499円で約定していて、
21,000円の指値注文で2枚、今朝、決済した。
1枚で 100倍の倍率なので、利益は、5万円×2枚=10万円。

再び、20,500円の指値注文を2枚、入れておく。


4246 ダイキョーニシカワ

今日は、JPX400 と NIK225 銘柄のほとんどが陽線だったのに、
この銘柄は、まるで逆下半身のような「陰線」をつけたので、
明日の寄付で 200株 売ってみる予定。


8273 イズミ

陽線なので、再エントリーは、見送り。

7606 ユナイテッドアローズ

陽線なので、再エントリーは、見送り。

2020年2月28日金曜日

トレード練習の続き - 2020/02/28


100株単位で練習中。

まだまだ下げ続けるかもしれないけど、
先月と同様、週末日 かつ 月末日 なので、
一旦すべて建玉をクローズした。

今まで、数千円単位での売買を繰り返していたけど、
今日はトータルで 60万円近くを利確したので、
小さな損切りコストはすべて回収できたことになる。

今日の損益結果は、次のとおり。
レバレッジの効いた「くりっく株365」の割合が大きい。



2枚の建玉は、それぞれ2つの口座に分けていて、今月は、
約23万円だった証拠金残高が約48万円になり、
約28万円だった証拠金残高が約56万円になったので、
ほぼ2倍にすることができた。

日経平均

JP225Cash (CFD)  (単位:1倍)は、
オレンジ線(300日MA ≒ 60週MA)を割り込んで、
夜間ではさらに下げているけど、
-3σを突き抜けて戻っているので、
買いを少し仕込んでみて「12-6」。

1321 日経225ETF(単位:10倍)は、
「6-0」を「0-0」に。

くりっく株365(単位:100倍)は、
「2-0」を「0-0」に。
20,500円の指値で、買い注文を2枚入れている。

4246 ダイキョーニシカワ

「5-0」を「0-0」に。
来週、戻り高値をつけたら、再エントリー予定。

8273 イズミ

「1-0」を「0-0」に。
来週、戻り高値をつけたら、再エントリー予定。

7606 ユナイテッドアローズ

「2-0」を「0-0」に。
来週、戻り高値をつけたら、再エントリー予定。

2020年2月27日木曜日

トレード練習の続き - 2020/02/27


100株単位で練習中。

今日は、ほとんどの銘柄が陰線で下落している。
権利落ち日 という理由もあるけど、
相場全体の空気が「下げ」なので、
逆PPP 銘柄を空売りする方が、やりやすい。

日経平均

JP225Cash (CFD)  (単位:1倍)は、
オレンジ線(300日MA ≒ 60週MA)に到達したので、
買いを少し仕込んでみて「12-3」。

1321 日経225ETF(単位:10倍)は、
「6-0」キープ。

くりっく株365(単位:100倍)は、
「2-0」のまま。
これでも含み益は17万円くらいになっている。

日経平均株価のチャート 2020/2/27


4246 ダイキョーニシカワ

「5-0」キープ。
日足・週足・月足のパーフェクトな 逆PPP なので、
「草黒赤」か「黒赤ピンク」で利を伸ばしてみようと思う。
4246 ダイキョーニシカワのチャート 2020/2/27

8273 イズミ

「1-0」キープ。
追加したかったが、
残念ながら証拠金オーバーになるので諦めた。
「草黒赤」か「黒赤ピンク」で利を伸ばしてみようと思う。
8273 イズミのチャート 2020/2/27

7606 ユナイテッドアローズ

今朝、100株追加して「2-0」。
もっと追加したかったが、
残念ながら証拠金オーバーになるので諦めた。
「草黒赤」か「黒赤ピンク」で利を伸ばしてみようと思う。
7606 ユナイテッドアローズのチャート 2020/2/27

2020年2月25日火曜日

トレード練習の続き - 2020/02/25


100株単位で練習中。

今日は、すべての玉が 含み益。
単位が少ないので、利益は少ないけど、
今は、あくまでも「練習中」。

「株塾」の会費を ずっと払い続けられる程度の
利益を上げ続けられることが当面の目標である。


日経平均

JP225Cash (CFD)  (単位:1倍)は、
先週、買いと売りを少し操作したので、
「12-0」。

1321 日経225ETF(単位:10倍)は、
「5-0」だったのを、
今朝の寄付で 10株追加したので、
「6-0」。

くりっく株365(単位:100倍)は、
「2-0」のまま。
(レバレッジが高いため)


4246 ダイキョーニシカワ

「4-0」から「5-0」へ。


8273 イズミ

「1-0」キープ。


7606 ユナイテッドアローズ

「1-0」キープ。

2020年2月22日土曜日

トレード練習の続き - 2020/02/20 と 2020/02/21


100株単位で練習中。

この2日間は、ポジション変更なし。

日経平均

急激な円安なのにも関わらず、
2日連続の上ヒゲ陰線の連続で
赤(5MA) と 緑(20MA) を割り込んだ。
ということは、相当に弱い。

4246 ダイキョーニシカワ

「4-0」キープ。

8273 イズミ

「1-0」キープ。

7606 ユナイテッドアローズ

「1-0」キープ。

2020年2月19日水曜日

トレード練習の続き - 2020/02/19


100株単位で練習中。

日経平均
紫(100日MA ≒ 20週MA)からの反発で、
陽線になったけど、
赤も緑も青も上抜いていないので、キープ。


下値が切り上がった けど、
上値も切り下がっている ので、
これからしばらくの間は、ペナントが続くのかもしれない。
その後の、上げか下げは、大きく動くと思う。


4246 ダイキョーニシカワ

「4-0」キープ。


8273 イズミ

「1-0」キープ。


7606 ユナイテッドアローズ

赤(5MA)の上に出てしまったので、
「2-0」を「1-0」に。

2020年2月18日火曜日

トレード練習の続き - 2020/02/18


100株単位で練習中。

日経平均

JP225Cash (CFD)  (単位:1倍)は、
「13-0」のまま。

1321 日経225ETF(単位:10倍)は、
「2-2」だったのを「4-0」へ。

くりっく株365(単位:100倍)は、
「2-0」のまま。
(レバレッジが高いため)


4246 ダイキョーニシカワ

「4-0」キープ。


8273 イズミ

「1-0」キープ。


7606 ユナイテッドアローズ

「2-0」キープ。



ちなみに、今日、
日足・週足・月足すべてPPPの銘柄は、4銘柄。




日足・週足・月足すべて逆PPPの銘柄は、23銘柄。



日経平均株価の方向に沿って、
今は、売り狙いの方が有利である。

2020年2月17日月曜日

トレード練習の続き - 2020/02/17


100株単位で練習中。

今日は、全部キープ。
間もなく カウント8 or 9 だけど、
逆PPP なので、ピンク折れまで頑張ってみるか。

4246 ダイキョーニシカワ

「4-0」キープ。
4246 ダイキョーニシカワのチャート - 2020/02/17


8273 イズミ

「1-0」キープ。
8273 イズミのチャート - 2020/02/17


7606 ユナイテッドアローズ

「2-0」キープ。
7606 ユナイテッドアローズのチャート - 2020/02/17


ちなみに、今日の、
日足・週足・月足すべて逆PPPの銘柄は、次のとおり。
日足・週足・月足すべて逆PPPの銘柄  - 2020/02/17


2020年2月14日金曜日

トレード練習の続き - 2020/02/14


100株単位で練習中。

4246 ダイキョーニシカワ

前回の下髭に、陰線の実体が入ったので、
今日も売り追加。「4-0」
4246 ダイキョーニシカワ


8273 イズミ

「1-0」のまま。
昨日まで「逆PPP赤折れ」で、
今日は「逆PPP」になったので。
8273 イズミ


7606 ユナイテッドアローズ

書き忘れてたけど、これも空売りしていた。
今日は追加して、「2-0」
7606 ユナイテッドアローズ

「日経225+JPX400銘柄で、移動平均線が 月足・週足・日足で PPP(パンパカパン) の 銘柄一覧」サイト

 私の自作ツール「銘柄選定用 移動平均線サマリー」を、 ぜひ使わせてほしい! というメッセージが、ときどき来る。 これはあくまでも、非商用の私用ツールなので・・・ ということで、 利用条件を設けて、ごく一部の人だけに限って、オープンにしてきた。 具体的には、有料「株塾」会員だけが...