2020年3月7日土曜日

日経平均株価の下値目標値


日経平均株価は、20,000円で一旦下げ止まるかもしれないけど、
もし 20,000円を割り込んだら、19,000円付近まで達するかもしれない。

「ポイント・アンド・フィギュア」チャートでは、
垂直目標値として、19,000円付近が見えてきている。
来週の、メジャーSQ日 で、どういう結果になるか楽しみだ。
「ポイント・アンド・フィギュア」チャート 2020/03/07



私は過去に何度か、こういう下値目標値で、
ダメもとで「指値買い」注文を入れておいたものが
約定してしまったことがある。

ローソク足だと「下ヒゲ」をつける場面なので、
ラッキーな利益になる場合もあったけれども、
さらに下げてしまう場合もあった。

こういう時のような、待ち伏せの「指値注文」は、
「両建て」にしておくと、有利かもしれない。

先物、FX、CFDのような、
ハイレバレッジの証拠金取引を行う場合は、
ほんの一瞬の「下ヒゲ」「上ヒゲ」がついただけで
「強制決済」されてゲームオーバーになることがあるので、
常に「最大ドローダウン」を計算する必要がある。


0 件のコメント:

コメントを投稿

SQなので今週は様子見

先週の金曜日、次週は下げ方向だと思って 空売りの建玉を持ち越してみたけれども、 上方向に動いてしまって、含み益は、ほぼ消えた。 コロナショックの前から ずっとずっと下げ続けていた ダイキョーニシカワとユナイテッドアローズは、 他の銘柄が上昇しても下げてくれたので、助か...