2020年3月9日月曜日

日経平均の下値目標値 19,000円での指値注文



日経平均株価は、20,000円をあっけなく割り込んで、
「ポイント・アンド・フィギュア」チャートでの
垂直目標値 19,000円まで一気に到達してしまった(3/9 引け後)。
こんなに見事な「メジャード・ムーブ」は、久しぶりだ。
「ポイント・アンド・フィギュア」チャート 2020/03/09


「くりっく株365の日経平均」は、
今朝、新規で売ったら19,738円だったので、
下値目標値である 19,000円の指値注文で
「決済買い」と「新規買い」注文を入れておいて、
夕方、それが両方とも約定した。

今時点で、19,000円をさらに割り込んで、さらに下がっているが、
さすがにそろそろ、-2σ と -3σの間に入ってきているので、
急反発してくると思われるので、このまま、買いを継続する。

でも、たとえ一時的でも、2枚の買い玉をかかえたまま
さらに 1,000円以上下げてしまうと、証拠金アラートが出るので、
1枚ヘッジ玉をいれておかなければならない。

4年前の安値である 15,000円までのドローダウンは想定するべき。

0 件のコメント:

コメントを投稿

SQなので今週は様子見

先週の金曜日、次週は下げ方向だと思って 空売りの建玉を持ち越してみたけれども、 上方向に動いてしまって、含み益は、ほぼ消えた。 コロナショックの前から ずっとずっと下げ続けていた ダイキョーニシカワとユナイテッドアローズは、 他の銘柄が上昇しても下げてくれたので、助か...