2020年2月25日火曜日

日経平均株価の「トリプルトップ後の急落」場面の分析


今日、日経平均株価は、トリプルトップ後の降下に入った。

昨年5月の10連休では、日経平均株価の過去約30年の
ポイント・アンド・フィギュア・チャートで
天井圏からの一時下落でのチャート形状を分析してみた。
https://www.facebook.com/point.and.figure.plus/posts/2068866399907293


7月からは、相場師朗先生の「株塾」で学んでいるので、
ローソク足と移動平均線の、基本チャートを学んでいる。

トリプルトップ後の急落の場面は、いくつかあったが、
2015年8月 と 2007年8月 の場面では、
一目均衡表の「雲」を割り込んで下落した後に、
オレンジ線(300日移動平均線 ≒ 60週移動平均線)
の付近まで、下げ続けた、という場面を思い出す。

2015年8月の場面では、痛恨の 大失策 を犯した。
https://www.hosono.org/2019/10/20158.html

今はもう、これと同じ失敗をすることはないはずだが、
この教訓を忘れないためにも、
2015年8月の場面は、何度も何度も 見直すようにしている。

今日(2020年2月25日)の、日経平均株価

今日(2020年2月25日)の、日経平均株価


2015年8月の、日経平均株価

2015年8月の、日経平均株価


2007年8月の、日経平均株価

2007年8月の、日経平均株価



1 件のコメント:

  1. 本日株塾生専用コミュニティー に入会し 最初に出遭ったのが 貴サイトです。
    概覧すると 素晴らしい研究です!
    これからが 楽しみです!

    返信削除

SQなので今週は様子見

先週の金曜日、次週は下げ方向だと思って 空売りの建玉を持ち越してみたけれども、 上方向に動いてしまって、含み益は、ほぼ消えた。 コロナショックの前から ずっとずっと下げ続けていた ダイキョーニシカワとユナイテッドアローズは、 他の銘柄が上昇しても下げてくれたので、助か...