2019年12月15日日曜日

日経平均株価のチャート比較(東京市場、くりっく株365、JP225cash)

先週末に、日経平均株価は、上値抵抗線を、
大きな出来高を伴って、上向きにブレイクアウトした。

日経平均株価のチャートを見ると、窓を空けて、
いきなり陽線が飛び出たようになっている。

いきなり +3σを超えてきたので、
明日は戻るだろうと考えると、
これからすぐに買いに走るのは危険だ。

私がやっているCFDは、
「XM Trading の JP225cash」と
「くりっく株365」があるが、
どちらも夜間も相場が続いているので、
チャートの形状が、少し異なってくる。

移動平均線の形はそれほど変わらないけど、
陽線と陰線の出方が異なる日もあるので、
考慮しないわけにはいかないだろうと思う。

今回の高値ブレイクで、夜間取引のローソク足を
確認していたら、東京市場の寄付前に
とても美味しい「下半身」を確認できた。

東京市場の日経平均株価は、その直前はずっと
陰線続きだったので、買いを入れるのが怖かった。

次のチャートを見比べて、今回の失策を思いだそう。

東京市場の日経平均株価のチャート(2019/12/14時点)

東京市場の日経平均株価のチャート(2019/12/14時点)


くりっく株365のチャート(2019/12/14時点)

くりっく株365のチャート(2019/12/14時点)


XM Trading の JP225cash のチャート(2019/12/14時点)

XM Trading の JP225cash のチャート(2019/12/14時点)


0 件のコメント:

コメントを投稿

過去チャートでは、その日時点で 未完成 の「週足」「月足」を表示させたい

なるべく今日の相場と風向きが似ている 過去日に遡って、 「銘柄選び練習」をする時に、1つ難関があった。 それは、過去チャートにおいて、その日時点での 未完成の「週足」「月足」を同時表示させるのが難しい、 ということだった。 最新のチャートでは、週末または月末でない...