2019年12月12日木曜日

味の素(2802) と 日本板硝子(5202) の続き

昨日入れた、味の素(2802) と 日本板硝子(5202)は、
14:30の時点で判断して、

味の素(2802)は、ハズレだと思って、撤退し、
日本板硝子(5202)は、キープした。

どちらも、あまり取りやすい場面ではないので、
お試し玉 ということになる。

それでも、机上の練習ではなく、
実際のトレードをやってみると、
いろんな課題が見えてくる。

14:30時点で判断して、当日中に売買する、
というのは、実際には難しかった。

当日のローソク足を明確に確認できるツールがないと、
正確な判断が難しい。
スマホ画面のチャートだと、小さくて、見づらい。

味の素(2802)は、今日は陰線が出ることを期待したが、
14:30時点では 小さな陽線 だったので「引け成り」で切った。
ピンク(3MA)は下抜けても、緑(20MA)が上向いてきたので、
今の私の技術では、確信が持てないので、やめることにした。

でも大引では、小さな陰線で、5日線を上抜けなかったので、
もう一日待ってもよかったかもしれないけど、
お試し玉 なので、ハズレだったらそこで終わりになる。

味の素(2802) 2019年12月12日



日本板硝子(5202)も、今日は陽線が出ることを期待したが、
14:30時点では 陰線だったものの、赤(5MA)で下髭をつけたので
もう1日だけキープすることにした。

でも大引では、下髭ではなく 赤(5MA)も陰線で割ったので、
むしろ こちらの方を切っておくべきだったかもしれない。
狭い範囲の、きれいなレンジ相場に戻って、
上げダウ のトレンドも崩れていないので、もう一日様子を見る。

日本板硝子(5202)チャート 2019年12月12日


当日のローソク足を確認できるツールを、はやく探そうと思う。
この調子だと、うまくいかない。

次は、もっと簡単な銘柄で、練習してみることにする。

0 件のコメント:

コメントを投稿

パンローリング社のチャートギャラリー


■試用版 無償ダウンロード

http://www.panrolling.com/pansoft/download.html

■スタンダード版の新規購入 33,000円(税込)


■プロ版のアップグレード購入(スタンダード版から) 66,000円(税込)


■プロ版の新規購入 88,000円(税込)


■エキスパート版のアップグレード購入(スタンダード版から) 132,000円(税込)


■エキスパート版の新規購入 154,000円(税込)