2019年12月25日水曜日

味の素(2802)、キッコーマン(2801)、日本板硝子(5202) 続き 2019/12/25

実弾トレード練習の続き。


味の素(2802)

逆PPP(ぎゃくパンパカパン)の中、「逆下半身」になって、
緑(20MA) と 赤(5MA) を割ったので、
「買いを切って売りに転換」することにした。
引成注文で、買い玉を「決済売り」した後に、
売り玉を「新規売り」しようとして、
チャートを見て、ふと考えて、売りを躊躇した。
味の素(2802)のチャート 2019年12月25日


逆PPP(ぎゃくパンパカパン)に開花する「逆下半身」なのだから、
迷わず「売り」を仕掛けてもいい場面なのに、なぜ躊躇したか?

それは私がまだ、トレーニングと経験が不足しているからだけど、

・前回、ほぼ同じ価格帯の 逆下半身 で、節目の1,800円で反発して損切っていること
・11月の最安値がすぐ下にあること
・ボックス圏をブレイクしたわけではないこと
・節目 1,800円で、しかも、ちょうど -2σ で止まっていること
・今日は クリスマス休暇 の閑散相場? であること
・上値ブレイクアウト前のダマシ下げ の可能性もあること

というような考えが頭をよぎって、建玉は「0-0」のまま、様子を見ることにした。
ボックス相場に手を出してしまった以上、それを抜ける瞬間を見届ける義務がある。



キッコーマン(2801)

何もできず「1-1」のままキープ。
キッコーマン(2801)のチャート 2019年12月25日


日本板硝子(5202)

今日は、大きな陰線だけど、
前回の上値レジスタンスラインを割らずに下げ止まるので、
何もすることなく「0-6」のままキープ。
日本板硝子(5202)のチャート 2019年12月25日


神戸物産(3038)

特に動きがないので「0-1」のままキープ。


0 件のコメント:

コメントを投稿

過去チャートでは、その日時点で 未完成 の「週足」「月足」を表示させたい

なるべく今日の相場と風向きが似ている 過去日に遡って、 「銘柄選び練習」をする時に、1つ難関があった。 それは、過去チャートにおいて、その日時点での 未完成の「週足」「月足」を同時表示させるのが難しい、 ということだった。 最新のチャートでは、週末または月末でない...