2020年8月10日月曜日

過去のチャートで、1日ずつめくりながらトレード練習するためのツールについて

株のトレーディング技術を修得するのに、過去のチャートを使って1日ずつめくりながら、売買の建玉を考える、という練習法がある。

出来上がったチャートを見て、後から分析をすることができても、過去の場面に遡って、先が見えない状態で、売買の判断を下すというのは、やってみると、なかなか難しい。

でも、チャートの同じ個所の場面を、繰り返しやってみると、考慮すべき点がだんだんと分かってくるので、とても効果がある。


私は昨年、自作の「細野式ポイント・アンド・フィギュア・チャート」で、過去日を指定して1日ずつ前後に進んでいけるシステムを作った。

1日進むごとに、売買判断に使う、各種指標の値が変化していくので、過去日においても、その変化を見ながら売買判断を下す、というのが重要だと感じた。

その後、相場師朗先生の「株塾」で学び始めた時に、「チャートギャラリー」のソフトを使うと、ローソク足チャートで、同様の日めくり練習ができることを知ってからは、それで練習をしている。


最近は、「チャートギャラリー」ではなく、自作の ローソク足(&移動平均線)チャートを使って、日めくり練習をするようになった。

「チャートギャラリー」が不要になったわけでは、決して、ない。
「チャートギャラリー」には、相場(あいば)式 で使う指標以外にも、別なものを表示させる場合があるので、そういう時に使用するし、全体を俯瞰して見たり、銘柄を高速で切り替えて見たりするのにも使用するので、これは絶対に欠かせない。

日めくり練習についてだけ、「チャートギャラリー」で 物足りないと感じていて、絶対に欲しいと思ったのは、次のような機能である。

 ・過去日を直接指定して、その日が最新日になった状態で表示する。

 ・日足を1日めくった時に、週足と月足が連動して動き、同時に見ることができる。
  (その日時点で未完成の、週足・月足データを表示)

 ・右カーソルキーで1日進めるだけでなく、左カーソルキーで1日戻ることができる。

 ・過去の高値、安値の値を、クリックせずにマウスオーバーで確認できる。

 ・移動平均線の表示パターン(0本、2本、5本、8本)を一発で切り替えられる。


些細なことだけど、既製品のソフトで、これが実現できているツールが見つからないので、自作した次第である。


今のところ、自分専用の私的ツールなので、ほぼ非公開 であるが、今後、誰かが、私のこのアイディアをパクって、本格的なチャートソフトを開発してくれることを期待したい。

私は たまたま、Google chart tools という無料で使えるツールがあったので、チャートシステムを簡単に手作りすることができたけど、システムの専門家が本格的に開発すれば、もっとすばらしいチャートソフトを作ることが可能だと思う。

有料「株塾」の上級者のレベルになると、こんな程度のツールに頼る必要がなくなるので、今までニーズがなかったのかもしれない。

初級者のレベルの人でも、日足・週足・月足 がどのように連動して動いているのかを目視で感覚をつかんだうえで、週足・月足の状況を加味した判断を徐々に加えていくと、実力が上がるのではないか? と思うけど、実態は分からない。

過去の自分の失敗トレードの反省・分析をひたすら行った結果、

 「あの時に、この週足と月足を見て判断していたら、絶対買わなかったのに・・・・・」

というような気付きを経験した人だけに役立つ機能 なのかもしれない。

4 件のコメント:

  1. 細野さん、株塾生のカメと申します。
    昨年の11月に入塾いたしました。
    いつもトレーディングマラソンで20年以上前の日経225のチャートを利用するのに
    苦労していました。
    細野さんが苦労されて作成された過去チャートのデータを
    ダウンロードさせていただき、非常に便利になり、ありがたく思います。
    これでペイントのみならず、紙芝居も格段に練習しやすくなりました。
    細野さんのデータを十分に利用させていただいて、一層の練習に励みたいと思います。
    さらには利益が残せるように頑張ってみるつもりです。
    重ねてお礼申し上げます。

    返信削除
    返信
    1. 練習にご活用していただけたとのことで、
      嬉しいコメントをありがとうございます。

      今後とも、ぜひよろしくお願いします。

      削除
  2. 細野様
    初めまして、匿名にて失礼します。
    当方株の勉強を始めて半年程度の初心者のものです。
    相場師朗先生の手法を勉強する中で、細野様のブログに辿り着きました。
    IT技術を駆使して種々高度なツールを作成されており、非常に興味深く拝見させていただいております。
    今回、ご事情により現在非公開とされている
    ・銘柄選定用の 移動平均線サマリー
    ・過去のチャートで、1日ずつめくりながらトレード練習するためのツール
    について、自身の過去チャート練習のため、是非利用させていただけないかと思いコメントさせていただきました。
    もちろん二次配布・改変などはしないとお約束いたしますので、どうか上記ツールを利用させていただけないでしょうか。
    お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. コメントをいただき、ありがとうございます。

      「過去のチャートで1日ずつめくりながらトレード練習するためのツール」につきましては、
      最新記事に、別の代替方法を記載しておりますので、
      https://www.hosono.org/2020/08/22530.html
      こちらをぜひご活用いただければと思います。

      私の自作ツールのご利用には、申し訳ございませんが、
      以下のご利用条件を設けさせていただいております。
       
       ・相場師朗先生の有料「株塾」会員であること
       ・パンローリング社のチャートギャラリー購入者
       
      相場師朗先生の手法を本格的に勉強されるのであれば、
      有料「株塾」へ入会すれば、今年から(?)、
      公式の「銘柄選定ツール」も利用できます。
      https://aibashiro.jp/shiro%e6%8c%87%e6%a8%99/

      私の自作ツールは、あくまでも「非公式(私用)」かつ
      「自己流(我流)」のものですので、
      おすすめできるレベルのものではありません。

      削除

「日経225+JPX400銘柄で、移動平均線が 月足・週足・日足で PPP(パンパカパン) の 銘柄一覧」サイト

 私の自作ツール「銘柄選定用 移動平均線サマリー」を、 ぜひ使わせてほしい! というメッセージが、ときどき来る。 これはあくまでも、非商用の私用ツールなので・・・ ということで、 利用条件を設けて、ごく一部の人だけに限って、オープンにしてきた。 具体的には、有料「株塾」会員だけが...