2020年4月4日土曜日

過去の似ている日を探して、銘柄選び練習 を行う方法

過去の、似ている相場状況の日を探すには、どうしたらよいか?

なんとなく「~~ショック」の後の状況が近いのかもしれないけど、
もう少し正確に、ピンポイントで探してみたい。

なぜ、そんな必要があるかといえば、「銘柄選びの練習」を行うのに、
できるだけ精度を高めたいから、ということになる。

一つの方法としては、

日経平均株価のチャート と移動平均線の状況から、似た場面を探す!

というものがある。

でも、これだと、「個別株」が全部同じ動きとは限らないので、
銘柄選びという用途では、大雑把すぎるような気がする。


そこで、「個別株」の相場状況を調べる方法として、
移動平均線の順番と向き のサマリー、すなわち、

PPP(パンパカパン)の割合が似ている日を探す!

というふうにすれば、精度が高まるのでは? と思った。


例として、今日時点の最新日(2020年4月3日)に近い日を探してみた。

日足PPPが 3%、週足PPPが 4%

という条件で、過去データをフィルタにかけてみると、
1992年 6月 と 1993年12月 が、該当した。

EXCELで 履歴CVSデータを開いてから、
「データ」タブの「フィルター」というのを押すと、
タイトル行が オートフィルタ になるので、
他にも好きな条件で、探してみることもできる。


過去の日の場面にタイムスリップした気持ちで、
「ストライクゾーンの銘柄選定」をやってみて、
その結果が どうなったのか? 当たったか? ハズレたか?
を検証してみるのは、なかなか良い練習になると思う。


■移動平均線サマリー

2020年 4月  3日


1993年12月24日


1992年 6月24日





■日経平均株価のチャート

2020年 4月  3日


1993年12月24日


1992年 6月24日


0 件のコメント:

コメントを投稿

EUR/JPY(ユーロ/円)が PPP(パンパカパン)へ

日経平均株価は、高値を更新して、レンジを上抜けするかもしれない。 でも今日は、 SQ の日なので、変な動きをするかもしれない日 である。 SQを過ぎてから、それでも高値更新するか? を見るまでは、手出しできない。 そんな中、今、分かりやすい値動きをしているのが、 「EUR/JPY...